« 2018年世界販売ランキング | トップページ | ガソリン直噴車にPM排出量規制 »

2019年2月13日 (水)

テスラ、今度は修理地獄か

生産地獄を乗り切った米テスラ社ですが、今度は修理地獄に見舞われてるそうです。
例えばモデル3のバンパーを傷つけたので修理しようとしたら、3ヶ月も掛かってるとか。
これは同社のサービス体制が整っていないことが原因らしく、部品の取り寄せや修理に何週間、何ヶ月も掛かってしまうようです。
昨年の9月に事故って、いまだにクルマが帰ってこない事例もあるんだとか。
その他にも、塗装の不備や窓のひびなんかが発生していて、ユーザーがソーシャルメディア上で不満をぶちまけてるようです。
ちなみに米消費情報誌コンシューマー・リポートでは、テスラの信頼性は29ブランド中27位だそうです。
まあ、急激な拡大による反動なんでしょうが、無事に乗り切れますかね?

リンク: テスラ車修理に数カ月、「生産地獄」に次ぐ難題 | The Wall Street Journal発 | ダイヤモンド・オンライン.

« 2018年世界販売ランキング | トップページ | ガソリン直噴車にPM排出量規制 »

EV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テスラ、今度は修理地獄か:

« 2018年世界販売ランキング | トップページ | ガソリン直噴車にPM排出量規制 »

無料ブログはココログ